弟と遊んでたら芸人ライブに呼ばれた話



どもどもこんにちは、中原るんでーす!
先週の続き!

芸人さんのお客さんいじりって
めちゃくちゃ難しいですよね…!



さてこのお笑いライブ、全体的に面白かったんですが、
30分だけと言われて入ったものの、会場を出たのは1時間後。

残念ながら「あっという間」と感じることまでは出来ず、
30分って長いんだな~と思いながら楽しませていただいたのですが、
マーケティング目線で見てみるとこれも納得のできる話で。

失礼ながら、出演されている芸人さんは全く知らない方ばかり。
どうやらSNSでの認知度もそこまで高い方はいない様子でした。

やはり芸人さんとして、
影響力を持って少しでも認知度を上げたい。

影響力が高ければ、たとえば
「youtubeのチャンネルを開設しました!」
「インスタグラムを始めました!」


といった時にも、初動の閲覧数、チャンネル登録者数が違います。

実は私が単行本を出すことができたのも、
少なからずツイッターのフォロワー数が関わっているそうで。

あんまり気にすると楽しくなくなっちゃうのであまり気にしないようにはしてますが。笑

以上のことを踏まえると、
今の時代でSNSの閲覧数や影響力は目を瞑って通れない「価値」と言えます。



これに当てはめると、
お客さんを一人でも多く呼びこみ、
まず自分たちを知ってもらう。

「ファンを作る」

そこに一番重きを置いているので、
観覧料は500円だし、30分だけ…と時間も敢えて短く伝えて、一組でも多く芸人さんを出演させる。

これも、観覧料で元が取れるかどうかという単純な計算ではなく、
この先の利益(ファンになってくれたお客さんが落としてくれるお金、口コミの効果)を考えたら、
充分理に叶っているのだと思いました。



とか言いつつ、げらげら笑って楽しんじゃいました笑

最新情報をチェックしよう!